日本初の会員制総合スポーツクラブ TAC中野|中野のフィットネスクラブ・スポーツクラブ・ジム

TAC中野では、TAC中野では、多種多様な会員システムであなたにぴったりのスポーツライフをサポートします。

  • ホーム
  • 入会のご案内
  • 成人プログラム
  • キッズプログラム
  • サービスのご案内
  • 施設のご案内

【中野】トレジム通信1月号のお知らせ

2021-01-09

トレジム通信2020年1月号

腱鞘炎(けんしょうえん)を予防しよう!

みなさん、こんにちは。
年が明け、2021年‥‥昨年の疲れは残っていませんか?
今回は、年齢を重ねるにつれて起こりやすくなる“腱鞘炎”の予防についてお伝えします!

肘の腱鞘炎

“上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)”とは?
上腕骨外側上顆炎とは、手首に負担がかかる動作をくり返すことで、前腕(手首から肘にかけて)の筋肉がかたくなり、その筋肉の付け根や筋肉自体に痛みが出る肘の腱鞘炎です。利き手は関係なく、また、肘の内側に痛みが出ることもあります。内側の場合は上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)と呼びます。

別名「テニス肘」!?

上腕骨外側上顆炎は、ラケットでボールを打つ動作を繰り返す“テニスプレーヤー”に多いことから、「テニス肘」とも呼ばれています。(内側上顆炎はゴルフプレーヤーに多いため、別名「ゴルフ肘」といいます。)しかし、スポーツ以外の仕事や日常の動作が原因となることも少なくありません。症状が進行すると、寝ている時や手を使わない時にも強い痛みが出ることもあります。特に普段から手を使う作業の多い方は要注意ですが、年末には大掃除をして普段より手を酷使した方もいると思います。

痛みが出る前にストレッチをして、しっかりと予防をしていきましょう!

【ストレッチ方法】

①左腕を前に伸ばし、手のひらを下に向けます。

②右手で、左手の人差指から小指までをつかみ 手前に引っ張ります。

ゆっくりと30秒数えたら一度手をはなします。

③左腕を前に伸ばしたまま、手のひらを上に向けます。

④左手で、右手の人差指から小指までをつかみ 手前に引っ張ります。ゆっくりと30秒数えたら手をはなします。
★①から④まで終わったら、反対の腕も同じように行いましょう。

運動前、運動後のストレッチはもちろん大切ですが、普段から行うことで将来的に痛みの予防につながります。

継続してストレッチを行い、痛みに負けないカラダをつくりましょう!!

担当:阿久津 芽衣


TAC中野のお知らせの一覧

このページのトップへ

© 2021 Tokyo Athletic Club Co.,Ltd. All right reserved.